屋根・床パネル ALCパネル製品紹介HOME
製品ラインナップ
木造住宅用ALC35mm厚クリオンエースボード

概要

 
lyrictone

 

舞台は木造軸組工法用に開発した高性能なクリオン厚形床パネル。
コンクリートの堅牢さと木材並の軽さで、優れた防音性能を実現します。

 

晴舞台は、木造軸組工法の床組みを構成する梁を支持材とし、その上にALCクリオン厚形床パネル「晴舞台」を専用接合材を用いて固定する高性能な床下地材です。

特長

 

1.優れた防音性能

「静かさ」は住宅の居室性能の重要な要素です。晴舞台なら、木造住宅特有の床のキシミ音を防ぎ2階の生活音を抑えることができます。

子供が走ったり飛び跳ねたりする時などに発生する音を想定した「重量床衝撃音レベル」は、通常の木造床性能(LH-75)に比べ、晴舞台は2ランク上の(LH-65)と約10dBも不快な音を低減することができます。

遮音性能(上下室音圧レベル差)もD-40と優れた性能を有していますので、2世帯住宅を始めプライバシー確保や上下室間の間取りプランでの自由度が広がります。

 

2.VOC放散ゼロ

晴舞台は、無機質な材料で構成されており、その材質の中にホルムアルデヒドなどが無く、VOC放散が全くありません。また、ALCは木造躯体と相性の良い材質で、独自の気泡構造により、天井裏の結露を防止します。さらに、臭いも吸着しますので新築臭を軽減します。

 

3.抜群の耐久性と歩行

晴舞台は完全無機質な材料の為、木材のように腐食や白蟻に対する心配が無く耐久性は抜群です。

また、コンクリート系材料特有の剛性でしっかりした床となり、確かで満足度の高い歩行感が得られます。

 

4.施工の省力化・効率化

晴舞台は補強鉄筋を配した床下地パネルで、専用ビスで梁に直接固定させます。一般的な木造住宅に必要な根太・構造用合板を省けます。

また、コンクリート材料でありながら、鋸等による切断加工が容易に行うことができ、一般的な木造住宅に比べ工期が短縮でき、すぐに床下地が完成します。

 

 

 

 


●重量床衝撃音レベル(LH値)測定値

         根太・床合板が不要です。

設計・施工上の注意事項

  • 木造軸組み工法を対象としています。2×4工法にはご採用いただけません。
  • 晴舞台は建築基準法第37条第二号の規定に基づき、国土交通大臣の認定を受けた厚さ80mmの床用パネルです。

晴舞台の標準仕様

■寸法表
許容荷重(N/m²) パネル長さ(mm) パネル幅(mm) 厚さ(mm) 本体重量
(kg/m²)
3,600 600~2,000
10mmピッチで製造
606,455,303
600~300
10mmピッチで製造
80 52
  • 許容荷重は、晴舞台の重量を除く積載荷重+仕上荷重とします。
  • 支持スパンは、1,000mm以下となります。

■指定接合材
商品名 仕様 備考
木ねじ W-110 ø=5.5mm =110mm 鉄製

上へ戻る || 特長 設計・施工上の注意事項 標準仕様 || 晴舞台