特殊仕様一覧 厚形パネル製品一覧 ALCパネル製品紹介 HOME
製品ラインナップ
鉄骨造・RC造・SRC造建築用クリオン厚型パネル

相番パネル

隣棟間隔が狭い現場に対応する 「相番パネル」

工場にてクリオンパネル表面(片面)にアクリルエマルション系塗料を塗布した製品です。隣棟間隔が狭く、雨がかりが少ない現場でご採用ください。

  • DDDパネル・PAパネル・クリオンパネルに対応します(建込み後の補修ができませんので、座掘り加工のないCDR構法を標準とします)。
  • 仕上げの色調は下に示す4色です。
  • トップコートが施してありませんので、塗装表面に光沢はありません。
  • 注意:狭い現場で「相番工事」となり、施工後の手直し作業ができませんので、事前に入念な打ち合わせを行ってください。
  • 注意:相番パネルはあらかじめ塗装されていますので、取付け後に施工されるシーリングは塗装で被覆されず露出します。シーリング材は露出対応タイプの耐候性の高い製品を選定し、パネルとの色合わせにも配慮してください。

仕上げ色調

「相番パネル」ホワイト
ホワイト
「相番パネル」ライトグレー
ライトグレー
「相番パネル」クリーム
クリーム
「相番パネル」ホワイトベージュ
ホワイトベージュ

対応パネル

中低層対応 DSパネル 高層対応 DDDパネル 中低層対応 PAパネル クリオンパネル

※建込み後の補修ができませんので、座掘り加工の無いCDR構法を標準とします。

「相番パネル」標準仕様

使用塗材 外装合成樹脂エマルション系厚付け仕上塗材(外装厚塗材E)
塗布量 0.8±0.1kg/m²
色調 ホワイト・ライトグレー・クリーム・ホワイトベージュ ・その他 [特注色]
試験項目 JIS A6909・厚付仕上げ塗材の規定値 試験結果
低温安定性 塊が無く組成分の分離・凝集が無いこと 合格
初期乾燥による
ひび割れ抵抗性
ひび割れが無いこと 合格
付着強さ 標準
状態
0.5 N/mm²以上
(注1)
0.56 N/mm²
浸水後 0.3 N/mm²以上
(注1)
0.52 N/mm²
温冷繰返し作用に
対する抵抗性
試験体表面に剥がれ・ひび割れ・膨れが無く、 かつ著しい変色・光沢低下がないこと 合格
透水性 (注2) 1.0cm以下 0.2cm
耐洗浄性 剥がれ・摩擦による基材の露出が無いこと 合格
耐衝撃性 ひび割れ・著しい変形・剥がれが無いこと 合格
耐アルカリ性 割れ・膨れ・剥がれ・軟化溶出が無く、浸さない 部分に比べてくもり・変色が著しくないこと 合格
耐候性 ひび割れ・剥がれが無く、 変色がグレースケール3号以上であること 4号合格
  • 注1:基材(クリオン)の破断で付着は良好。但し基材破断の場合の付着強さは0.4N/mm²以上としている
  • 注2:基材をクリオンとした試験。試験はJIS A 6909-1995の厚付仕上げ塗材に準ずる

「相番パネル」トップコート有無

トップコート有無の透水試験

トップコートの有無 透水試験結果 JIS A6909規定値
無(相番パネル) 0.2cm 1.0cm以下
0.1cm
  • JIS A6909「建築仕上げ塗材」A法による
  • トップコート無しの相番パネルは、トップコート有りの場合と比較し、透水試験結果はほぼ同程度であり、JIS A6909-1995の規定値をクリアしている

トップコートの有無にみる仕上げ塗材の性能(外装厚塗材Eの場合)

トップコート 遮塩性 耐透水性 ひび割れ追従性 中性化抑制 ガス透過性
  • 上塗り有りはアクリル系・溶剤系(シンナー添加)
  • 表記の○△は、トップコートの有無が、仕上塗材の遮塩性・耐透水性などに対して寄与する優劣を表す
  • 外壁改修工事の基本的な考え方/馬場明生/日本建築仕上学会機関誌FINEX 1990・3より
上へ戻る || パネルの特徴 対応パネル 製品標準仕様 トップコート有無 || 相番パネル