現場後設置アンカーパネル一覧 厚形パネル製品一覧 ALCパネル製品紹介 HOME
製品ラインナップ
鉄骨造・RC造・SRC造建築用クリオン厚型パネル

切断対応 WLパネルの特長

WLパネル取付け例

WLパネルは、パネル全体をメタルラスにより、面として一様に補強した、孔あけ加工に適したパネルです。

配管設備などが集中する場合、補強筋を有する一般的なALCパネルに、加工基準を超えた無秩序な加工を施すと、パネルの強度に大きく影響を及ぼす補強筋の切断により、大幅な強度低下を招くため大変危険です。

孔あけ加工が集中する場合は、孔あけ加工を行う箇所に一般の開口補強鋼材と同様な補強鋼材を設けてWLパネルを建て込み、孔あけ加工による有害な強度低下を生じさせないようにします。補強無い場合には、切断欠損に見合った強度低下が生じ、必要耐力が得られなくなりますので、必ず、パネル全周囲に補強鋼材を配置するようにします。

切断対応 WLパネル 標準仕様

外壁

パネル厚さ
(mm)
支持方法 ※ パネル幅
(mm)
最大支点間距離
(mm)
最大アンカー寸法
(mm)
最大長さ
(mm)
対象風圧力
(N/m2)
100 長辺 600 1,000 400 1,800 ±6,000以下
短辺 1,700 ±2,400以下

間仕切壁

パネル厚さ
(mm)
支持方法 ※ パネル幅
(mm)
最大支点間距離
(mm)
最大アンカー寸法
(mm)
最大長さ
(mm)
地震時の慣性力
(N/m2)
100 長辺 600 1,000 400 1,800 ±700
短辺 2,300 ±700
※ WLパネルの支持方法

WLパネルの支持方法

上へ戻る || パネルの特徴 製品標準仕様 WLパネルの支持方法 || WLパネル