現場後設置アンカーパネル 一覧 厚形パネル製品一覧 ALCパネル製品紹介 HOME
製品ラインナップ
鉄骨造・RC造・SRC造建築用クリオン厚型パネル

中低層対応 PAパネルの特長

PAパネルは、パネルは、高さ31m以下の中低層建築物の外壁ならびに間仕切壁を対象とする「現場後設置アンカーパネル」です。

対象風圧力は、+2,400N/m²以下、-1,600 N/m²以下で、長辺小口のアンカー挿入用の孔に、建築現場において構造く体に取付けるためのパイプナットアンカーを挿入するパネルです。

主に縦壁ロッキング構法(CDR構法)横壁アンカー構法の外壁・間仕切壁に採用されるパネルです。

対応パネル

普通パネル | ファッションパネル | タイル張りパネル | OSパネル |
相番パネル | LAパネル

中低層対応 PAパネル 標準仕様

外壁

普通パネル
パネル厚さ
(mm)
パネル幅
(mm)
最大支点間距離
(mm)
最大アンカー寸法
(mm)
最大長さ
(mm)
対象風圧力
(N/m2)
100 600 ~ 300の
10mm間隔
3,500 600 4,100 +2,400以下
-1,600以下
120 4,200 720 4,920
150 5,250 900 6,000
ファッションパネル
パネル厚さ
(mm)
パネル幅
(mm)
最大支点間距離
(mm)
最大アンカー寸法
(mm)
最大長さ
(mm)
対象風圧力
(N/m2)
120 600 ~ 300 3,500 600 4,100 +2,400以下
-1,600以下
150 4,200 720 4,920

間仕切壁

パネル厚さ
(mm)
パネル幅
(mm)
最大支点間距離
(mm)
最大アンカー寸法
(mm)
最大長さ
(mm)
地震時の慣性力
(N/m2)
100 600 ~ 300の
10mm間隔
4,500 600 4,500 ±700以下
120 5,500 720 5,500 ±800以下
150 6,000 900 6,000 ±1,000以下

「最大支点間距離」「最大アンカー寸法」「最大長さ」の関係

上へ戻る || パネルの特徴 対応パネル 製品標準仕様 || PAパネル