取付構法一覧 厚形パネル製品一覧 ALCパネル製品紹介 HOME
外壁用パネル
鉄骨造・RC造・SRC造建築用クリオン厚型パネル

超高層ロッキング構法 クリオンハイパワーウォール

超高層ロッキング構法 クリオンハイパワーウォール

ベランダや廊下などで囲まれ、コンクリートスラブ間あるいは、はり下に位置する高層集合住宅などのALC外壁の構法。DDDパネルが1枚ごとに微小回転して層間変形角に追従する乾式ロッキング構法で、大地震動時における層間変形角が1/100radの建物にも対応できるとされている取付け構法です。

適応建物

正・負ともに6,000N/m²までの高い風圧力が加わる超高層建築物の外壁に用いることができます。 ※適用建物高さは、基準風速34m/s・地表面粗度区分IIIの地区における風圧力を目安としています。

超高層ロッキング構法 クリオンハイパワーウォール

施工例写真

上へ戻る || 構法 適応建物 施工例写真 || ハイパワーウォール