取付構法一覧 厚形パネル製品一覧 ALCパネル製品紹介 HOME
製品ラインナップ
鉄骨造・RC造・SRC造建築用クリオン厚型パネル

屋根・床の構法

敷設筋構法

敷設筋構法

はりに固定した目地プレートの穴に通した鉄筋を、パネル短辺目地部に通し、目地にモルタルを充填して取付ける構法です。 スラブ周辺部などで、目地鉄筋とモルタルで固定できない箇所はボルトと座金で固定します。

OR構法(屋根専用)

OR構法(屋根専用)

OR構法は、パネル短辺相互の目地に取付けたボルトに、パネルを押さえ込むように取付け金物をネジにより固定して取付ける構法です。ORプレートにより固定するため、目地部にモルタルを充填する必要のない乾式構法です。

クリオンパネル製品寸法一覧表 [ 屋根 ]

厚さ
(mm)

(mm)
許容荷重 最大長さ 許容荷重 最大長さ 許容荷重 最大長さ
積載固定 支点間
(mm)
積載固定
+風圧力
(正)
支点間
(mm)
風圧力
(負)
支点間
(mm)
80 300

600
1,000 2,400 1,000
~ 2,000
(@500)
2,400 -1,000
~ -3,800
(@100)
2,400
1,500 2,300
2,000 2,200
    2,500 2,300 -3,900 2,390
    3,000 2,200 -4,000 2,330
100 300

600
1,000 3,000 1,000
~ 2,000
(@500)
3,000 -1,000
~ -2,900
(@100)
3,000
1,500 2,850
2,000 2,750
2,400 2,500 2,500 2,750 -3,000 2,970
3,000 2,420 3,000 2,750 -3,100 2,920
3,600 2,320 3,500 2,500 -3,200 2,870
4,000 2,250 4,000 2,460 -3,300 2,830
4,200 2,220 4,500 2,230 -3,400 2,790
4,600 2,130 5,000 2,100 -3,500 2,750
5,000 1,980 5,500 2,000 -3,600 2,710
    6,000 1,900 -3,700 2,670
        -3,800 2,640
        -3,900 2,600
        -4,000 2,570
120 300

600
1,000
~ 2,000
(@500)
3,600 1,000
~ 2,000
(@500)
3,600 -1,000
~ -3,100
(@100)
3,600
2,400 3,000 2,500 3,300 -3,200 3,590
3,000 3,000 3,000 3,300 -3,300 3,540
3,600 2,860 3,500 3,000 -3,400 3,490
4,000 2,780 4,000 3,000 -3,500 3,440
4,200 2,740 4,500 2,780 -3,600 3,380
4,600 2,590 5,000 2,640 -3,700 3,340
5,000 2,410 5,500 2,470 -3,800 3,300
    6,000 2,300 -3,900 3,250
        -4,000 3,210
150 300

600
1,000 4,500 1,000
~ 3,000
(@500)
4,500 -1,000
~ -2,800
(@100)
4,500
1,500 4,300
2,000 4,100
2,400 3,750 3,500 3,750 -2,900 4,440
3,000 3,520 4,000 3,500 -3,000 4,370
3,600 3,270 4,500 3,300 -3,100 4,290
4,000 3,140 5,000 3,100 -3,200 4,230
4,200 3,080 5,500 2,960 -3,300 4,170
4,600 2,960 6,000 2,800 -3,400 4,100
5,000 2,870     -3,500 4,050
        -3,600 3,990
        -3,700 3,930
        -3,800 3,880
        -3,900 3,830
        -4,000 3,780
※上表の負圧パネルの長さは[クリオンOR構法]によるものです。
※屋根パネルの許容荷重は、各条件に応じた固定荷重、積雪荷重および正の風圧力を考慮した、鉛直下向き方向の正の許容荷重と、鉛直上向き方向の負の風圧力の許容荷重について検討する必要があります。表中に示す3種の許容荷重から、屋根パネルの支点間長さを検討願います。
  • 積載固定:屋根各部の固定荷重+積雪荷重
  • 積載固定+風圧力(正):上記各荷重+鉛直下向き方向の風圧力
  • 風圧力(負):鉛直上向き方向の風圧力

クリオンパネル製品寸法一覧表 [ 床 ]

耐火区分 パネル幅
(mm)
許容荷重
(N/m2
パネル最大長さ(mm)
100厚 120厚 150厚
非損傷性
耐火1時間
300~600 2,400 2,500 3,000 3,750
3,000 2,420 3,000 3,520
3,600 2,320 2,860 3,270
4,000 2,250 2,780 3,140
4,200 2,220 2,740 3,080
4,600 2,130 2,590 2,960
5,000 1,980 2,410 2,870
非損傷性
耐火2時間
300~600 2,400   3,000 3,720
3,000   2,870 3,500
3,600   2,730 3,250
4,000   2,630 3,120
4,200   2,520 3,060
4,600   2,330 2,950
5,000   2,170 2,790
上へ戻る || 敷設筋構法 OR構法(屋根専用) 製品寸法一覧表 [ 屋根 ] 製品寸法一覧表 [ 床 ] || 屋根・床の構法