2003年度 更新履歴 What's New
 最新に戻る

ALCクリオンのリサイクル関連最新データを追加しました。 2004.3.23.

建築現場で発生するALC端材の回収量のうち、実に60%をクリオンが占めています。最新データをご覧ください。
詳しくはこちら⇒
 

ALCクリオンタイルパネルのページを新設しました。 2004.3.23.

工場にてクリオンパネルの表面にタイルを確実堅固に張付けた、プレタイル張りのALCクリオンパネルが好評です。新設ページをご覧ください。
詳しくはこちら⇒
 

ALCクリオンのベランダ手摺壁構法[特許取得]
BSベラコンポのカタログを発行しました。
2004.2.10.

BSベラコンポは特許を取得しているALCベランダ手摺壁構法。数々のメリットを確実に実現する、ALCクリオンの標準構法です。
  メリット1.美観性を向上・確保します。
  メリット2.長期耐久性を実現します。
  メリット3.コストダウンが図れます。
    ⇒ カタログ請求はこちら
 

水環境事業部のページをリニューアルしました。 2003.10.6.

施工実績を充実。年度別、地方別、施設別で施工物件が検索しやすくなしました。
 

技術サポートページが開設しました。 2003.10.1.

常に新鮮な技術情報・商品情報を提供させて頂く事を目的としたページです。
Q&Aコーナーや最新情報などを取り揃えると共に、図面データ集などの
ダウンロードサービスもあります。
 

建設事業部設置について 2003.10.1.

クリオン株式会社では、平成15年10月1日に建設事業部を設置いたしました。
首都圏の住宅地・商業地において規格住宅にはない自由設計の注文住宅や商業ビル等の建築を、フェイスツーフェイスによる綿密なコンサルティングから高度な技術力による設計施工に至るまでのトータルソリューション型の事業を展開してまいります。
なお、建設事業部長には常務取締役・坂上 坦が就任いたしました。  


建設事業部 所在地
〒103-0027
東京都中央区日本橋3−5−15 同和ビル4F
TEL (03)3516-0882
FAX (03)3516-0883
業務開始日 平成15年10月1日(水)


ALCクリオンライト NEWファッションパネル
『ハイブリッドリリックトーン』 新発売!
2003.10.1.

1枚のパネルの中に、リリックトーンDLタイプの割石調模様とルーター加工による直線溝を混合させた、新しいトーンのファッションパネルを発売しました(全5タイプ)。

 

ALCクリオンはリサイクル分野でもbPです。 2003.6.2.

建築現場で発生するALC端材の回収量は、ALCメーカー全社で2,403t。このうちクリオンの回収量は1,490tで、全社回収量の62%を占めています。
 ●いずれも平成13年度実績
 ●全社回収量は平成15年1月24日、環境省の記者発表資料より
 

ALCクリオンの工場タイル張りパネル『クリオンタイルパネル』が好評です。 2003.6.2.

工場の厳しい品質管理のもとでクリオンパネルの表面にタイルを張付けた、品質保証時代に対応するプレタイル張りALC外壁パネル『クリオンタイルパネル』が好評です。
 

ALCクリオンの木造住宅用床パネル『晴舞台』が好評です。 2003.6.2.

木造住宅にとって悩みの種だった階上からの重量衝撃音を効果的に遮断する、低コストで高性能な厚さ75mmまたは80mmのALC床パネル『晴舞台』が好評です。
 

50mm厚のALCクリオンライトのテクニカル・ハンドブックを発行しました。 2003.6.2.

小規模鉄骨造から木造建築まで幅広い用途に対応する50mm厚のALC、クリオンライトの技術資料を集大成した『クリオンライト テクニカル・ハンドブック』を発行しました。
 

ALCクリオンの現場タイル張り 設計・施工マニュアルを発行しました。 2003.6.2.

建築現場にてALCクリオンパネルにタイル張り仕上げを行う場合の留意点を解説した技術資料を発行しました。
 

「クリオン ラインナップカタログ」を発行しました。 2003.5.16.

ALCクリオン、吸音材シズカライト、調湿内装材ハーモナイトシーズの概要を紹介した『クリオン ラインナップカタログ』を発行しました。
さらにオプションとして、ALC建築のデザインに陰影と変化を与えるファッションボーダー、庇製品のGRCサンバイザー、露出方固定柱脚工法のハーベース・エコの概要を掲載しています。
 

「シズカライト」吸音材事業部のページをオールリニューアルしました。 2003.5.14.

吸音材・シズカライトの効果を疑似体験できるコーナーを設けました。
ぜひ、シズカライトの吸音効果を体験してください。
また、特徴、取り付け工法を分りやすく説明し、実績写真を用途別に充実させました。