2004年度 更新履歴 What's New
 最新に戻る

九州工場にて「OHSAS18001」を取得!! 2005.3.10.

近年、メーカーとして「品質マネジメント」「環境マネジメント」そして「労働安全衛生マネジメント」が工場運営における重要課題となっています。また、企業の社会貢献対応への積極的な取り組みが求められている中、この度九州工場がALC業界で初の「労働安全衛生マネジメントシステム」OHSAS 18001を2005年3月8日に審査機関である財団法人建材試験センターより認証を受けました。
九州工場では、引き続きこの規格を維持・活用し、これからも安全で快適な職場づくりに努め、ゼロ災害達成を目指して参ります。
 

ホームページのALCクリオン厚形パネルページをリニューアルしました。 2005.2.18.

鉄骨建築用ALCクリオン厚形パネルのページに施工例写真を追加掲載するとともに、製品・技術情報も見やすく編集し直しました。
詳しくはこちら⇒  
 

ALCクリオン ニューファッションパネルを発売しました。 2005.2.1.

鉄骨・木造住宅外壁用50o厚パネル「クリオンライト ハイブリッドリリックトーン」、木造住宅外壁用35o厚パネル「エースボード ハイブリッドリリックトーン」のDHタイプを発売しました。繊細な割石調模様と洗練された直線溝が織りなす高級感・重厚感が、ALCの住まいをさらに美しく進化させます。
詳しくはこちら⇒
 

調湿材 新デザイン・新カラー販売開始。 2004.10.20.

今までの6デザイン×6カラーの計36パターンに、2デザイン・9カラーの計9パターンが新たに加わり、合計45パターンになりました。落ち着いたものからかわいらしいものまで豊富にラインナップしました。
詳しくはこちら⇒
 

ALC協会から『ALCパネル構造設計指針』が発刊されました。 2004.10.1.

ALC協会から、独立行政法人建築研究所の監修を受けた『ALCパネル構造設計指針』が制定・発刊されました。詳しくは技術サポートページの「最新情報」をご覧ください。
詳しくはこちら⇒
 

ALCクリオンエースボードの新しい総合カタログを発行しました。 2004.9.14.

木造住宅の外壁用ALC35o厚パネル、クリオンエースボードの総合カタログを発行しました(A4判、80ページ)。
詳しくはこちら⇒
 

シズカライトの新カタログを発行しました。 2004.9.1.

騒音対策用の吸音材として幅広くご採用いただいている軽量気泡コンクリート系吸音材シズカライトの総合カタログを全面改訂しました。
詳しくはこちら⇒
 

ALCクリオンライトの新しい総合カタログを発行しました。 2004.8.25.

ALCクリオン厚形パネルに続いて、鉄骨建築から木造住宅まで幅広い建築分野でご活用いただける50o厚パネル、ALCクリオンライトの総合カタログを発行しました(A4判、88ページ)。
詳しくはこちら⇒
 

ALCクリオンの新しい総合カタログを発行しました。 2004.7.30.

施工例写真をふんだんに掲載した、ALCクリオンの新しい総合カタログを発行しました(A4判、132 ページ)。ALCクリオン建築の設計・施工にご活用ください。
詳しくはこちら⇒
 

経営企画室設置について 2004.7.7.

クリオン株式会社では、このほど太平洋セメント・グループ経営と調和を図りつつビジョン経営を推進するため、新組織「経営企画室」を東京本社内に設置しました。


経営企画室所在地
〒102−0076
東京都千代田区五番町6番地2
ホーマットホライゾンビル6F
TEL.03−3264−0632
FAX.03−3264−0669


本社・東京支店 移転のご案内 2004.6.1.
拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜りありがたく厚く御礼申し上げます。
さて、この度弊社では東京本社、名古屋本部及び尾張旭本部の一部並びに東京支店を下記の通り移転いたしますので、ご案内申し上げます。
何卒今後とも倍旧のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
敬具
平成16年6月吉日
クリオン株式会社
代表取締役社長 古 矢 松 三


新住所  〒102-0076
      東京都千代田区五番町6番地2  ホーマットホライゾンビル
新電話番号  下記をご参照願います
営業開始日  平成16年6月7日(月)
  ※一部部門につきましては、7月20日(月)からとなります。

ご案内図
  
交通 JR中央線・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線  市ヶ谷駅 徒歩2分


本社
電話番号
FAX番号
フロアー階数
業務開始日
人事総務部 (03)3264−0630 (03)3264−0665
6F
6月7日
(名古屋本部に所在の人事・労務部門は7月20日より東京本社での業務開始となります)
経理部 (03)3264−0633 (03)3264−0665
6F
6月7日
(名古屋本部に所在の経理部門は7月20日より東京本社での業務開始となります)
購買部 (03)3264−0634 (03)3264−0669
6F
7月20日
営業部 (03)3264−0645 (03)3264−0673
6F
6月7日
建築技術部 (03)3264−0652 (03)3264−0673
6F
6月7日
住宅事業部 (03)3264−0658 (03)3264−0679
6F
6月7日
東京住宅営業部 (03)3264−0662 (03)3264−0679
6F
6月7日
事業開発部・東京 (03)3264−0653 (03)3264−0679
6F
6月7日
吸音材事業部 (03)3264−0653 (03)3264−0679
6F
6月7日
ハーモナイト事業部 (03)3264−0684 (03)3264−0696
5F
6月7日
水環境事業部・東京 (03)3264−0689 (03)3264−0696
5F
7月20日
建設事業部 (03)3264−0694 (03)3264−0696
5F
6月7日

東京支店
電話番号
FAX番号
フロアー階数
業務開始日
第一営業部 (03)3264−0714 (03)3264−0698
5F
6月7日
第二営業部 (03)3264−0724 (03)3264−0740
5F
6月7日
営業推進部 (03)3264−0725 (03)3264−0743
5F
6月7日
技術部 (03)3264−0732 (03)3264−0744
5F
6月7日
総務部 (03)3264−0737 (03)3264−0744
5F
6月7日

ALC建物のリフレッシュ事業を開始しました。 2004.4.8.

クリオンでは建物の経年などによる劣化したALCパネルをメーカーならではの専門技術を用いてALC建物のリフォームを行います。
 

ALCクリオンのリサイクル関連最新データを追加しました。 2004.3.23.

建築現場で発生するALC端材の回収量のうち、実に60%をクリオンが占めています。最新データをご覧ください。
詳しくはこちら⇒