会社案内Company

環境時代の技術開発企業へ

「クリオン(Clion)」はふたつの言葉に由来します。
ひとつは、最高神ゼウスの娘で、歴史をつかさどる優れた技量をもつギリシャ神話の女神「クリオ(Clio)」。
もうひとつは、百獣の王「ライオン(Lion)」。
当社の社名=ブランド名には女神クリオのように、これから築き上げる歴史の中において誰もが認める高い技術力を構築することにより、
ライオンのごとく業界のトップとして君臨するという意味が込められています。
私ども「クリオン」は独創性のある発展的企業として、次代を開く新技術で、社会に貢献してまいります。

ごあいさつ

当社は太平洋セメントグループの一員として、持続可能な地球の未来を拓く先導役をめざし、経済の発展のみならず、環境への配慮、社会への貢献とも調和した事業活動を行ってまいります。
 
当社は1970年に創業した太平洋セメントグループの小野田エー・エル・シー株式会社が、2000年に日本イトン工業株式会社と日本シポレックス工業株式会社から営業権を譲り受け、商号を「クリオン株式会社」として誕生いたしました。
 
主な製品は、軽量気泡コンクリートパネル(ALC)「クリオン」です。このALCクリオンは、北欧で開発され日本に技術導入されましたが、日本の建築に適したパネルやボードとして進化させることで、日本における建築材料としての地位を築いてまいりました。また、発売以来一貫してアスベストなどの有害物質材料を使用していない安全な建材であることに加え、優れた耐火性・断熱性・軽量性・遮音性と美観性・施工性を両立させた建築材料として総合品質を評価され、住宅建築から超高層ビル、店舗・工場・流通施設の外壁を中心に間仕切壁・屋根・床の建築構造部材としてご採用頂いております。
 
近年においては、多様化・高度化する様々なニーズに対し、地震に対する耐震安全性を高めるとともに、オリジナルな建築デザインを生み出す外壁意匠パネルを提供させていただいております。そして現場技術者の不足をカバーする施工効率化工法の開発にも継続して取り組んでおります。
 
常に社会に必要とされる企業であるために、これまで蓄積してまいりました独自のALC技術を活かし、高品質な製品を提供しつづけるとともに、グループの販売代理店や商社の皆様と更なる成長を目指して、社会に貢献してまいります。

代表取締役社長 舟久保陽一

会社概要

クリオン株式会社

昭和45年10月

30億7,514万1,443円

代表取締役社長 舟久保 陽一

292名

軽量気泡コンクリートの製造、販売ならびに施工
剛体多孔質吸音材の製造、販売ならびに施工
建物および構造物の設計ならびに工事管理
高機能土壌改良材、肥料の製造ならびに販売

WEBカタログ・カタログ請求